脱毛サロン

エピレの解約手続きややこしい?違約金かかる?キャンセル前に確認しよう

エピレは、脱毛サロン業界最大手の「エステティックTBC」がプロデュースしているだけあって、サポート体制が万全です。

解約の手続きに関してもスムーズに行える印象がありますが、実際のところはどうなんでしょうか?

今回は、エピレの解約手続きの方法から違約金・解約金の発生について、実際に解約した人の生の声まで分かりやすくまとめてお伝えします。

エピレの解約や返金、店舗変更などの疑問がすべて解消できるような記事となっています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


エピレの解約手続きと手順について

エピレは、電話で解約の旨を伝え、後日郵送される必要書類に記入をして、返送すれば解約が成立します。

わざわざ店舗へ出向いて解約の書類を記入しなくていいので、ほかの脱毛サロンと比べれば割と気楽に解約できます。

「店頭でスタッフに引き止められた」「ほかのプランを進められた」などといったトラブルを避けられるので、断ることが苦手な方にも安心ですね。

エピレの解約手続きの手順

解約の流れ
  1. エピレの「解約窓口」に電話をします。
  2. 自宅に届いた書類に記入をして返送。
  3. 手続きが完了して2~3週間後に返金されるので確認しましょう。

手順1. エピレの「解約窓口」に電話をする

エピレには、解約専用の「解約窓口」が用意されているので、スムーズに対応してもらえます。

解約窓口0120-531-065
受付時間平日

10:00~18:30

自動音声での受付は24時間対応しているので、深夜や早朝にしか電話がかけられない人も解約の手続きを進められます。

音声ガイダンスに沿って、氏名や住所、契約内容を伝えて、解約に必要な書類を郵送してもらいましょう。

手順2. 自宅に届いた書類に記入をして返送する

後日、電話でオペレーターに伝えた住所に、解約の書類が届きます。

書類の必要事項にすべて記入をして、印鑑を押したら書面のコピーを取って、返送しましょう。

書面のコピーを取ることで万が一、トラブルが起きたときに有利になります。

また、書類を送る際に「特定記録郵便」または「簡易書留」にて送ると、記録が残るので安心です。

解約の手続きは何かとトラブルが発生しやすいので、ひと手間を惜しまず、書面のコピーと記録の残る方法で郵送をしてくださいね。

手順3. 2~3週間後に返金されるので確認する

手続きが完了したら2~3週間後に指定した口座に返金額が振り込まれるので、確認しましょう。

3週間以上経っても振り込みが完了しない場合は、「エピレのコールセンター」に問い合わせてくださいね。

なお、クレジット決済の場合は、2~3ヶ月以内に振り込まれるので、現金でのお支払いより振込が完了するまでに時間がかかります。

3ヶ月経っても振込が完了しなければ、クレジットカード会社に問い合わせて確認してくださいね。

「いつ頃返金されるのか気になる!」という方は、エピレのコールセンターに問い合わせて、教えてもらうと安心できるかと思います。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

エピレは、電話で解約の旨を伝えて、後日、書面での解約手続きを行います。

残念ながらエピレは、「ネット」での解約手続きを承っていません。

しかし、電話は24時間自動音声で受付しているので、多忙な方でも手続きを進められます。

1人で必要事項に記入をするのが苦手な方や不備がないかチェックしてもらいたい方は、コールセンターに問い合わせてみてくださいね。

来店で直接対面での手続きをしたい場合もコールセンターに問い合わせて相談をしてみましょう。

解約窓口0120-531-065
受付時間平日

10:00~18:30

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

エピレは、解約時に「違約金」が発生することはないので、ご安心ください。

しかし「解約手数料」は最大2万円かかるので、チェックしておきましょう。

解約手数料は、契約したプランと施術を受けた回数によって異なります。

解約手数料を算出する方法

残りの回数分の施術料 × 10% = 解約手数料

解約手数料を出すためには、上記の計算式に当てはめてみてくださいね。

ここでは具体例として、「両ワキ+VIO脱毛6回」のプランを契約して、2回施術を受けた場合の解約手数料を算出してみます。

解約手数料を算出する具体例

 

両ワキ+VIO脱毛6回の総額29,040円

1回あたりの施術料= 29,040 ÷ 6回 = 4,840円

残りの施術料= 4,840円 × 4回 = 19,360円

残りの回数分の施術料 × 10% = 1,936円

つまり、解約手数料は1,936円となります。

もし計算した結果、2万円以上になった場合、解約手数料は2万円になります。なぜならば、法律上「解約手数料」は上限額が2万円と定められているからです。

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

プランの回数が残っているときに、解約すれば施術を受けていない分の費用は返金されます。

しかし残りの回数分が全額返金されるのではなく、解約手数料が差し引かれた分が返金されるので押さえておきましょう。

では、先ほどの解約手数料を算出した具体例を利用して、返金額まで出してみます。

返金額の算出方法

 

「両ワキ+VIO脱毛6回」のプランを契約して、2回施術を受けた場合の返金額を算出してみます。

両ワキ+VIO脱毛6回の総額29,040円

1回あたりの施術料= 29,040 ÷ 6回 = 4,840円

残りの施術料= 4,840円 × 4回 = 19,360円

残りの回数分の施術料 × 10% = 1,936円

残りの回数分の施術料-解約手数料 = 19,360円-1,936円=17,424円

つまり、返金される金額は「17,424円」となります。

エピレは、解約手続きが完了してから2~3週間で指定口座へ返金されるのでご確認ください。

万が一、3週間以上経っても返金されない場合は、エピレのコールセンターに問い合わせましょう。

クレジット決済の場合は、返金までに2~3ヶ月かかります。クレジット決済で3ヶ月以上入金が確認できないときは、クレジットカード会社に問い合わせてくださいね。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

エピレは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

「エピレの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる…。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

クーリング・オフの条件

クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

クーリング・オフの条件
  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約金が5万円以上であること
  • 契約期間が1ヶ月以上であること

クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

クーリング・オフの流れと手続き方法

まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

クーリング・オフの流れ
  1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
  2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
  3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

上記の手順を分かりやすく解説していきます。

手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

まず、「エピレ」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

現金払いの場合は、「エピレ」宛のみの1通だけ用意しましょう。

エステティック宛
必要項目記入例
解約の意思表示次の契約を解約します。
契約内容○○プラン
契約金額90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報エピレ○○店・住所・電話番号
担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
返金をしてもらう口座情報口座番号・支店名・名義人
書類記入日令和〇年〇月〇日

 

クレジットカード会社宛
必要項目記入例
解約の意思表示次の契約を解約します。
契約内容○○プラン
契約金額90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報エピレ○○店・住所・電話番号
担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
クレジット会社名口座番号・支店名・名義人
書類記入日令和〇年〇月〇日

エステティック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

クレジット決済現金
返金期間2~3ヶ月2~3週間

「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにエピレのコールセンターに問い合わせましょう。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

エピレは、休会や一時的にお休みをもらうことができます。

そのうえ、休会や一時的なお休みに、必要な手続きや手数料が一切かからないのも嬉しいポイント。

通われている店舗に電話をするか、店頭でスタッフに伝えるだけで休会ができます。

なお、エピレは有効期間がないのでいつ再開しても問題ありません。ご自身の都合がいいタイミングで再開しましょう。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

エピレは、引越しや転勤で通えなくなった場合、ほかの店舗に変更することができます。

店舗変更に必要な手続きはなく、手数料なども一切請求されませんので、安心して利用する店舗を変えられますね。

エピレは、北海道エリアから九州・沖縄エリアまで全国に店舗を展開しているので、引越し・転勤先から通える範囲内に店舗があるかを確認しましょう。

エピレの店舗一覧

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

エピレは、妊娠が発覚した際に施術を受けられることができません。

妊娠中・授乳中に通えない理由
  • 脱毛の効果が薄れる
  • 妊娠中にはキツイ体勢になる
  • カラダが冷える
  • 毛周期が乱れる

上記の理由から、脱毛の施術を受けても効果が期待できないだけでなく、母体に負担がかかるので脱毛サロンには通うことができません。

これは、エピレだけでなくほかの脱毛サロンや医療脱毛も同様です。

妊娠・出産・授乳の期間を終了するまで通えないので、スタッフに伝えておく必要があります。

その際に、手続きは不要で手数料などの費用も一切かからないのでご安心ください。

なおエピレは、有効期間がない脱毛サロンですので、再開の時期は自由に決められます。

基本的に卒乳して、生理が2~3回きたら再開可能となっていますが、「子育てが落ち着いてから通いたい」という方は、数年後に再開することもできます。

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

エピレは、「中途解約」や「クーリング・オフ」をした場合でも再契約をすることができます。

「エピレを解約したけど、やっぱりまた通いたい」という方は、再度、契約の手続きをしましょう。

しかし、初回限定のキャンペーンや割引は対象外になるので、通常料金での契約になります。

少しでも出費を押さえて通いたい場合は、エピレの解約書類をほかのサロンに持参すると「乗り換え割引」の対象となるケースも。

乗り換え割引を利用し、お得に契約するというのも一つの手かもしれませんね。

解約する人の理由、口コミ

ここからは、実際にエピレに通っており、解約をした人や、これから解約をする人のリアルな口コミをまとめました。

どのような理由で解約をするのか、解約時のスタッフの対応はどうだったのか、生の声をチェックしてみてくださいね。

個室に入ってすぐ、こちらでメイクを落としてくださいと言われ、100均に売っているようなシートのメイク落としを渡され。部屋には鏡もなく…

脱毛も雑な印象を受けました。
終わった後もメイクする暇も与えられず。

安くてもこれじゃあ行きません。
値は張りますが、安心安全の別のサロンに変えました。

引用:みん評

スタッフの対応が悪い、清潔感がないという残念な意見も見受けられました。

一方、「数年前に契約して長期間通えなくなったけど、解約の手続きに行ったら返金してもらえた」という喜びの声も。

有効期間がないので、のびのびと自分のペースで通えることがエピレの魅力の一つです。

まとめ

本ページでは、エピレの解約に関する情報を詳しく解説してきました。

エピレの解約情報まとめ
  • 解約は電話したあとに「書面」での手続きを行う
  • 解約時には解約手数料がかかる
  • 解約手数料を差し引いた金額を返金される
  • 店舗変更・休会時は手続きや費用は不要

エピレは、返金される期日などを設けておらず、有効期限がない良心的な脱毛サロンです。

解約の手続き自体は、店頭へ足を運ばなくても書面1通で完結することも嬉しいポイント。

契約したプランの受けていない施術分の費用は、解約の手続きを済ませて返金してもらいましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。