脱毛クリニック

【KMクリニック解約手続き】違約金と手数料いくら?キャンセル前に確認しよう

KMクリニックは、新宿と銀座に2院を展開している美容皮膚科・美容外科クリニックです。

解約に関する情報が少ないので、解約を検討中の方は心配や不安、疑問などを抱えているのではないでしょうか?

ここでは、KMクリニックの解約、休会、返金、違約金などに関する情報を詳しくまとめました。

併せて、KMクリニックを解約した人のガチな口コミもご紹介するので、参考にしてみてくださいね。


KMクリニックの解約手続きと手順について

KMクリニックは、「クーリングオフ」と「中途解約」のいずれかで解約をすることができます。

解約方法条件
クーリングオフ契約日から8日以内
中途解約契約日から9日以降

クーリングオフを利用できる場合は、全額返金されるのではやめに手続きを進めた方がいいでしょう。

契約日から8日以内の方は、クーリングオフの章からご覧ください。

ここでは、中途解約の手続き方法を解説していきます。

手順1. 契約した店舗に電話をする

まずは、契約した店舗に電話をして解約したい旨をお伝えください。

KM新宿クリニック03-5272-0212
KM銀座クリニック03-6825-5561

電話口では、解約手続きに出向く日取りと契約プラン内容の確認をします。

ですので、手元にスケジュール帳と契約書があればスムーズに受け答えできるかと思います。

なお、クリニックの予定と調整しなければならないので、来院できる日を第三希望まで用意しておくと安心です。

手順2. 来院して書類に記入をする

手順1で予約をとった日時に来院して、書類の必要項目に記入をしましょう。

書類の内容は契約プランの内容や氏名、電話番号、住所のみですので、手続き自体は20~30分で完了します。

ただしクリニックの混み具合やスタッフの対応速度によっては、30分以上かかるケースも。

ですので、時間に余裕のあるときに手続きの予約をとるようにしてくださいね。

当日の持ち物
  • 契約書
  • 印鑑

上記の2点あれば、解約の手続きを完了させることができます。なお、契約書が手元にない場合は、事前に伝えておくとスムーズに対応してもらえます。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

KMクリニックは、ネットで退会や解約の手続きを済ませることができません。

これはKMクリニックに限らず、ほとんどの医療脱毛クリニックが来院にて解約の手続きを行っています。

KMクリニックの場合は、電話のみならず「問い合わせフォーム」から解約したい旨を伝えることもできます。

事情により、電話をかけることができない方は問い合わせフォームから連絡をしましょう。

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

KMクリニックは、解約する際に「違約金」を請求されることはありません。

ただし、「解約手数料」がかかるのでお含みおきください。

解約手数料は、契約内容や施術を受けた回数によって異なります。

以下の計算式に当てはめると算出できるので、ご自身の解約手数料がどのくらいかかるのかを把握しておきましょう。

残りの回数分の料金×10%=解約手数料

上記の計算式にあてはめて算出して、2万円を上回った場合、解約手数料は2万円となります。

解約手数料は法律上、上限額が2万円までと定められているからです。

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

KMクリニックは、施術の回数が残っていたとしても返金されません。

解約時に解約手数料が請求されるものの、返金は一切ないので解約をしない方がいいでしょう。

KMクリニックの場合、有効期限が3年間とほかの医療脱毛クリニックよりも長く設定されています。

ですので、ほとんどの方が解約をせずに、ゆっくりと施術を受けることができているのが現状です。

脱毛のプラン自体、1回と5回の二通りですので、通い続けられるか分からない方は1回のプランを選択しましょう。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

KMクリニックは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

「KMクリニックの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる…。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

クーリング・オフの条件

クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

クーリング・オフの条件
  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約金が5万円以上であること
  • 契約期間が1ヶ月以上であること

クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

クーリング・オフの流れと手続き方法

まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

クーリング・オフの流れ
  1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
  2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
  3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

上記の手順を分かりやすく解説していきます。

手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

まず、「KMクリニック」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

現金払いの場合は、「KMクリニック」宛のみの1通だけ用意しましょう。

KMクリニック宛
必要項目記入例
解約の意思表示次の契約を解約します。
契約内容○○プラン
契約金額90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報KMクリニック○○店・住所・電話番号
担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
返金をしてもらう口座情報口座番号・支店名・名義人
書類記入日令和〇年〇月〇日

 

クレジットカード会社宛
必要項目記入例
解約の意思表示次の契約を解約します。
契約内容○○プラン
契約金額90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報KMクリニック○○店・住所・電話番号
担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
クレジット会社名口座番号・支店名・名義人
書類記入日令和〇年〇月〇日

KMクリニック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

クレジット決済現金
返金期間2~3ヶ月2~3週間

「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにKMクリニックの店舗に問い合わせましょう。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

KMクリニックは、休会制度を設けていません。もともと、有効期限を3年間と長めに設定しているので、ほとんどの方が期間内に脱毛コースを卒業することができるそうです。

もしどうしても期間内に脱毛をすべて終えることができないのであれば、一度スタッフに相談をしてみてください。事情によっては期間の延長をしてくれる可能性もあります。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

KMクリニックは、引越しや転勤が決まった場合に店舗変更をすることができます。

しかし、現時点でKMクリニックは「新宿」「銀座」の2院展開ですので、引越し先に店舗がない可能性が高いです。

もし、引越し先に店舗がなく、今後通えないのであれば解約をした方がいいでしょう。

まずは契約した店舗に電話をして、引越しや転勤で通えなくなるという理由を伝えてくださいね。

KM新宿クリニック03-5272-0212
KM銀座クリニック03-6825-5561

こちらのお問い合わせフォームで解約したい旨を伝えることもできます。

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

KMクリニックは、妊娠が分かった時点で施術を受けられなくなります。

脱毛の施術が赤ちゃんに影響を与えることはありませんが、ほとんどの医療脱毛クリニックで禁止とされています。

その理由は、施術中の体勢や定期的な通院が母体にとって大きな負担となるからです。

なお、女性ホルモンバランスの乱れによって脱毛効果も薄いので、脱毛を中断した方がいいでしょう。

産後に授乳をする場合は、ホルモンバランスが安定しないため施術を受けられません。

卒乳後、育児が落ち着いてから再開するようにしてくださいね。

KMクリニックは、有効期限が3年間と比較的に長いので、卒乳後に再開しても余裕を持って卒業できるかと思います。

ですが、授乳期間が長かったり、なかなか1ヶ月置きに通えなかったりすると有効期限が切れてしまうケースも。その場合は、解約を検討してくださいね。

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

KMクリニックは、過去に解約やクーリングオフをした場合でも再契約・再入会できます。

「KMクリニックをやめたけど、また通いたくなった」という方は、再度公式ホームページから予約をとりましょう。

再契約だからといって契約できるプランが限られていたり、前回契約した店舗が利用できなくなったりといったペナルティはありません。

前回と同様で快適に通院することができるので、ご安心ください。

解約する人の理由、口コミ

ここからは、KMクリニックをやめた人のリアルな口コミをいくつか厳選してご紹介します。

どのような理由で解約したのかが明確になるので、参考にしてみてくださいね。

2院展開なので通いづらい

クリニックが1か所しかないので少し不便です。家から距離があるので医院数を増やしてもらえたらもう少し便利になるのですが。。。
効果はちゃんと出ていますし、痛みも全然大丈夫なので問題ないのですが。。。
遠いと通うのがちょっと億劫になりますね。

引用:みん評

HAYABUSAの効果が薄い

産毛にも効果があるというHAYABUSAで、二の腕の脱毛(コース契約)をしました。
施術時間は驚くほど短く、一瞬で終わりました。
また痛みも全くありません。
ただ効果も全くありませんでした!!!笑
変化がない話をし「出力最大でしてるんですけどね~」となんどか言われましたが…本当に最大でしてるならこの機種…?となりましたね。いい機種なら他のクリニックでも導入するはずだし、よく考えて契約すべきでした。

引用:みん評

スタッフの質が悪い

電話予約しようとしたら対応が雑でとても嫌な気分になった。
もっと受付?の教育するべきだと思う。
技術はとても良かったとおもう!

引用:みん評

「太い毛までしっかり脱毛できた」「剛毛だったのに今ではツルスベ肌になれた」といった喜びの声が多数あがっている中、効果が薄かったという残念な声も。

やはり、脱毛機器との相性を確かめてから契約をするべきですね。

また、「受付スタッフの質が悪い」という声もいくつかあがっていました。

看護師や医師の実力があっても、スタッフの教育が行き届いていないのは非常に残念なポイントです。

まとめ

KMクリニックの解約に関する情報を詳しくまとめました。

KMクリニックの解約情報総まとめ
  • KMクリニックの解約情報まとめ
  • 契約日より8日以内であればクーリングオフができる
  • 契約日から9日以降の場合は中途解約を利用できる
  • 中途解約の場合一切返金されない
  • 解約手数料が最大2万円請求される
  • 有効期限は3年間と長めに設定されている

KMクリニックは、解約後に残回数分の料金が返金されないので、よっぽどのことがなければ辞められません。

引越しや転勤で解約せざる負えない状況になる可能性がある人は、KMクリニックで契約しない方がいいでしょう。あるいは、1回ごと利用できる都度払いで、利用するといいかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。