脱毛サロン

【ラココ解約手続き】違約金と手数料いくら?キャンセル前に確認しておこう

早い・安い・痛くないで有名な脱毛サロン「ラココ」ですが、転勤や病気、妊娠など何らかの事情で解約を検討中の方もいらっしゃるかと思います。

今回は、一切損することなくラココの脱毛コースを解約する方法返金額の計算方法、解約手数料について徹底解説!

実際にラココを解約した人のリアルな声を交えながら解説するので、解約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ラココの解約手続きと手順について

ラココは、解約に関する条件がないので、申告すればいつでも解約できます。

解約は「電話での手続き」と「店頭での手続き」の二択から選べるので、自分の状況に合った方法で手続きを進めましょう。

電話で解約の手続きをする場合

「スタッフと直接対面で解約を切り出すのはちょっと気まずい…。」

「解約を引き止められたり、言いくるめられたりしたら断れない…。」

上記のような不安がある方や、店舗に出向く時間がとれない方は、電話での解約がおすすめです。

電話で解約する場合は、「契約した店舗」あるいは「銀座本店のコールセンター」へ問い合わせてくださいね。

銀座本店050-2018-2715

ginza_honten@la-coco.com

受付時間【平日】
10:00~21:30
【土日祝】
10:00~20:00

※こちらの店舗一覧から通われている店舗を検索できます。

電話での解約手続きの流れ
  1. 店舗に電話をして「解約」の旨を伝えます。
  2. 解約の書類が自宅に届くので必要事項を記載してください。
  3. 記録が残る方法で郵送します。
  4. 手続きが完了したら返金されるので確認しましょう。

    店頭で解約の手続きをする場合

    店頭での解約手続きは、スタッフが確認し、不備を指摘してもらえるので、当日に解約を完了させたい方におすすめです。

    また返金額入金される日解約手続きにかかる費用などを詳しく聞いておくといいでしょう。

    店頭での解約の流れ
    1. ラココのコールセンターまたは契約した店舗に電話をします。
    2. 解約の手続きをしたいと伝えて予約をとりましょう。
    3. 予約日に来店して書類に記入をします。
    4. スタッフが書類を確認して手続き完了。
    5. 2~3週間後に指定口座に返金されます。
    店頭で解約する場合の持ち物
    • 印鑑
    • 銀行の通帳やカード(返金額を振り込んでもらうため)
    • クレジットカード(クレジット決済の方のみ)
    • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート)

    ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

    ラココは、ネットでの退会(解約)はできません。

    「来店して直接対面での手続き」あるいは「電話で書面を郵送してもらって手続き」の二択です。

    電話では、店舗にわざわざ足を運ばずに解約ができるというメリットがあるものの、不備などが合った場合に、再度書類を作成したり、郵送したりといった手間がかかります。

    一方、店舗に出向いて解約手続きをすれば、スタッフに確認してもらえるので不備がなく、当日に解約手続きが完了するメリットも。

    ただし、スタッフによっては解約を引き止めたり、ほかのプランを進めたりと勧誘される可能性がゼロではありません。

    それぞれの良し悪しを考慮した上で、ご自身の都合にあった解約方法を選びましょう。

    違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

    ラココは、解約する際に「違約金」は一切請求されません。

    しかし、解約手数料がかかるのでチェックしておきましょう。

    具体的には、「残りの回数分の10%」が解約手数料として返金額から差し引かれます。

    例えば、まるごと全身コース(全5回)に契約して、2回だけ施術を受けた場合は、4,740円の解約手数料がかかります。

    もし計算して2万円を上回る場合は、法律上解約手数料の上限額が2万円までと定められているので2万円が解約手数料となります。

    解約手数料の計算方法料金
    まるごと全身脱毛コース(全5回)顔・VIOを含む79,000円
    1回あたりの施術料79,000円÷5回=15,800円
    残りの回数分の料金(3回)15,800円×3回=47,400円
    解約手数料47,400円×10%=4,740円

     

    回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

    回数が残っていれば、解約後に返金されます。ただし、先述した通り解約手数料が差し引かれた金額が指定口座に振り込まれるので要チェック!

    解約手数料を差し引かれた返金額の計算方法をまとめたので、ご自身のプランや施術回数を照らし合わせてみましょう。

    【具体例】

    まるごと全身コース(全5回)に契約して、2回だけ施術を受けた場合の返金額

    解約手数料の計算方法料金
    まるごと全身脱毛コース(全5回)顔・VIOを含む79,000円
    1回あたりの施術料79,000円÷5回=15,800円
    残りの回数分の料金(3回)15,800円×3回=47,400円
    解約手数料47,400円×10%=4,740円
    返金額47,400円-4,740円=42,660円

    残りの回数分の料金「47,400円」から解約手数料「4,740円」が差し引かれた金額「42,660円」が指定口座に振り込まれます。

    返金されるまでにかかる期間は、およそ2~3週間です。

    なお、クレジット決済の場合は最長3ヶ月かかるので、3ヶ月以上経っても返金が確認できない場合は、「クレジットカード会社」または「ラココのコールセンター(050-2018-2715)」に問い合わせてくださいね。

    申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

    ラココは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

    「ラココの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる…。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

    クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

    クーリング・オフの条件

    クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

    クーリング・オフの条件
    • 契約した日から8日以内であること
    • 契約金が5万円以上であること
    • 契約期間が1ヶ月以上であること

    クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

    クーリング・オフの流れと手続き方法

    まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

    クーリング・オフの流れ
    1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
    2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
    3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

    上記の手順を分かりやすく解説していきます。

    手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

    まず、「ラココ」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

    現金払いの場合は、「ラココ」宛のみの1通だけ用意しましょう。

    エステティック宛
    必要項目記入例
    解約の意思表示次の契約を解約します。
    契約内容○○プラン
    契約金額90,000円
    ※5万円以上
    契約をした会社の情報ラココ○○店・住所・電話番号
    担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
    自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
    返金をしてもらう口座情報口座番号・支店名・名義人
    書類記入日令和〇年〇月〇日

     

    クレジットカード会社宛
    必要項目記入例
    解約の意思表示次の契約を解約します。
    契約内容○○プラン
    契約金額90,000円
    ※5万円以上
    契約をした会社の情報ラココ○○店・住所・電話番号
    担当者○○さん(分からなければ未記入でOK)
    自分の氏名・住所・電話番号氏名・住所・電話番号
    クレジット会社名口座番号・支店名・名義人
    書類記入日令和〇年〇月〇日

    エステティック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

    手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

    書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

    書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

    というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

    なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

    手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

    書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

    返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

    クレジット決済現金
    返金期間2~3ヶ月2~3週間

    「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにラココのコールセンターに問い合わせましょう。

    解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

    ラココは、「休会制度」はありませんが、無料で1ヶ月の延長が可能です。

    ラココの脱毛コースには、有効期限が決められており、有効期限+1ヶ月の延長ができるようになっています。

    回数有効期限
    6回以上のプラン半年
    12回以上のプラン3年

    つまり、6回以内のプランに契約している方の有効期限は、最長7ヶ月です。

    7ヶ月以内に脱毛を終了できそうにない場合は、おやすみではなく解約をした方がいいでしょう。

    有効期限を過ぎた場合は、残りの回数分も返金されないので早めにご決断ください。

    引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

    ラココは、全国に39店舗を展開しており、すべての店舗を利用できます。

    契約した店舗以外を利用したい場合に、何か特別な手続きなどもありませんので、通常通り希望する店舗に予約をとるようにしてくださいね。

    引越しや転勤などの事情がなくても、「今月は自宅の近くにある店舗で脱毛をして、来月は職場の近くの店舗に行きたい」といった都合にあった通い方ができます。

    コチラの店舗一覧から利用したい店舗に電話をして予約をとりましょう。

    妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

    妊娠が発覚したら、施術を受けることができません。

    ラココだけでなく、ほかの脱毛サロンや医療脱毛も例外なく妊婦さんの施術は禁止されています。

    なお、出産後に授乳をする場合は、卒乳して生理が2~3回くるまでは再開できません。

    妊娠・授乳中に通えない理由
    • 脱毛効果が半減する
    • 妊娠中には負担がかかる体勢になる
    • つわりが酷くなる
    • 毛周期が乱れる

    上記のように、妊娠・授乳中に施術を受けても脱毛の効果が期待されないので、カラダが回復してから通うようにしましょう。

    ラココの場合は、有効期限が決められており6回以内のプランにご契約の方は、半年しかありません。

    半年では、延長(1ヶ月)をしたとしても妊娠~卒乳までの間に期限切れとなってしまうので、解約した方がいいでしょう。

    12回以上のプランであれば、3年間の有効期限があるので、卒乳後に余裕を持って通えるかと思います。

    また通いたくなったら再契約、再入会できる?

    「学生時代にラココを解約したけど、大人になって金銭的に余裕ができたからまた通いたい」

    「クーリング・オフをして全額返金してもらったけどやっぱり通いたくなった」

    今まさにそのような状況で、ラココにまた通いたいという方もいらっしゃるかと思います。

    【結論】ラココは、クーリング・オフや解約をした場合でも再契約が可能です。

    ただし、新規入会キャンペーンや割引は利用できないので、通常価格での契約となります。

    解約する人の理由、口コミ

    実際に、ラココを解約した人のリアルな声って気になりますよね。

    今回は、ツイッターやインスタグラムなどの口コミやみん評での評価を徹底調査して、解約に関する投稿をいくつかピックアップしました。

    契約後直ぐに体調を崩してしまい、PCR検査などで一度も施術できないまま1回分引き落とされました。その間お店から連絡が来ることもなく、体調が戻れば行きたいと思っていましたが耐えきれず解約の連絡を入れました。ただお金さえ入ればいいという感じが伝わってきてサービス業としては最悪だと思います。
    電話に出た20代らしいスタッフの対応も話し方や言葉遣いも全くなっていませんでした。もし施術を受けていて技術が良くてもスタッフの育成にも力を入れても良いのでは?と思いました。

    引用:みん評

    ラココの解約にまつわる口コミは、数件しか上がっていませんでした。

    ラココの解約に関する口コミまとめ
    • スタッフの対応が悪い
    • 解約時に莫大な請求をされる

    上記のような口コミがいくつかあがっていましたが、解約時に莫大な請求は「解約手数料最大2万円」のことだと考えられます。

    契約しているプランと施術した回数によっては、返金額よりも解約手数料(最大2万円)の方が高くなってしまうケースもあるので、慎重に解約をご決断ください。

    まとめ

    ラココは、電話・店頭の2通りの方法で解約をすることができます。

    解約・返金について、押さえておきたいポイントをまとめたので以下をチェックしてみてくださいね。

    重要ポイント
    • 電話・店頭で解約手続きが可能
    • 6回以内のプランは半年・12回以上のプランは3年間の期限がある
    • 解約・返金の期限は契約より1年以内
    • 契約した日より8日以内であればクーリング・オフで全額返金してらもらえる
    • 返金額は「残りの回数分×10%」を差し引かれた金額

    なお、不安なことや疑問があれば後回しにせず、ラココのコールセンターに問い合わせてすぐに解決しましょう。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。